【Bifesta】泡洗顔は何回分?どれを選べば良い?実際に使ってみた【限定クロミちゃんデザイン】

このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。
このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

美しい肌を手に入れるためには、毎日の洗顔が欠かせません。
今回は、ビフェスタ泡洗顔の特徴や選び方などを解説します!

商品の特徴

ビフェスタ泡洗顔は、ワンプッシュで泡が出てくるため、手で泡立てる手間や時間が不要です。

忙しい朝や疲れた夜でも、毎日手軽に使うことができます。

毛穴よりも小さい約4,000万個※1のミクロの泡がワンプッシュで出てくる泡状洗顔料。炭酸※2を含んだミクロの泡が、毛穴の奥まで入り込み、皮脂や角栓をしっかりオフ。吸着性ヒアルロン酸を配合。肌にうるおいを残してしっとりなめらかに洗い上げます。毛穴の汚れや角質が気になる肌には、ブライトアップがおすすめ。角質柔軟成分の乳酸を配合しているので、古い角質を落とし、クリアな肌へ導きます。
※1 1回あたりの使用量を目安に算出
※2 炭酸ガス(噴射剤)

https://www.bifesta.jp/lp/facewash.html

炭酸を含んだ泡は、弾力がありつぶれにくいため、洗顔マッサージにもぴったり。

ふわふわの泡を顔に広げ、20~30秒ほどマッサージすることで、血行を促進することができます。

商品の種類、選び方

肌の状態や好みに合わせて選べる、4種類のラインナップになっています。

  • ブライトアップ すっきり明るいつるつる肌 くすみケア
  • モイスト みずみずしくうるおいのある肌 しっとりうるおい肌
  • コントロールケア(医薬部外品) ニキビのできにくいすこやか肌
  • ディープクリア 毛穴ケア・皮脂クリア特化の炭&クレイ配合タイプ 
    ※2023年2月13日に発売した新商品

    以上の4種類になります。※2023年6月1日時点

どれを選べば良いのか迷った方は、以下をを参考にしてみてください!

  • 透明感のあるクリア肌を目指す方→ブライトアップ
  • しっとりうるおい肌を目指す方→モイスト
  • 肌荒れしにくいすこやか肌を目指す方→コントロールケア
  • つるっとすべすべ肌を目指す方→ディープクリア

何回分使える?

180gの容量で、一回分の使用量をピンポン玉大程度とすると、約72回分入っているそうです。

クロミちゃんの限定デザインは20%増量で、216g入っているので、約85回分くらいでしょうか。

コスパは良さそうですね。

泡立て不要なのでラクチン

いつもはペースト状の洗顔を泡立てネットで泡立てて洗顔しているのですが、ビフェスタ泡洗顔は想像以上に泡が濃密で驚きました。

ワンプッシュで出てくるので、急いでいる朝にもぴったりです。

最初、思っていたよりも勢いよく泡が出てきたので、周りに飛ばないように要注意です。
2回目以降は普通に出てきました。

バスルームに置く場合の注意

バスルームに置く場合、浴室乾燥機をご使用の際は、室温が40°C以上の高温になり、破裂の危険があるため、必ずバスルームの外に出すようにしてください。

との記載があったので、要注意です。

購入方法

ドラッグストアや、ネットショップなどで購入する事ができます。

まとめ

今回は、ビフェスタ泡洗顔についてレビューしてみました。
ワンプッシュで濃密な泡が出てきて、泡立てる手間が省けるので、毎日の洗顔が楽しみになりました。

気になった方はぜひ、試してみてください!
最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました