【キャンメイク】マシュマロフィニッシュパウダー 色の選び方は?使い方は?実際に使ってみた

このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。
このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

今回は幅広い世代で大人気のマシュマロフィニッシュパウダー!
一番人気の色や、使い方、使用感などを実際に使ってレビューします!

一番人気色は?

 
パウダーを購入するうえでまず悩むのが、色選びですよね。

色は4色あります。

・[MO]マットオークル
・[MB]マットベージュオークル
・[ML]マットライトオークル
・[MI]マットアイボリーオークル※こちらの色はリフィルがありません。
SPF50・PA+++
内容量 10g

しっかりと日焼け止め成分が入っているのも嬉しいですね。

一番明るい色は[MI]マットアイボリーオークルで、この中でも[MO]マットオークルが人気のようです。

私もマットオークルを何回リピしたか分からないくらい愛用しています。

引用

使い方&使用感

 
パッケージの裏を見ると、使い方が書いてありました。

スキンケア→化粧下地→ファンデーション(リキッド・クリームタイプがおすすめ)→本品


パフで軽くなでるようにとり、手の甲で余計な粉を落としてから、お肌に塗ってください。

ナチュラルメイクのときは、化粧下地のあとに本品を使ってもOK。

小鼻の周りなどの細かい部分や、特に毛穴が気になる部分には、さらにポンポンと軽く叩くようにお肌にのせると、キレイにカバーできるようです。

私の場合ですが、ナチュラルメイクのときは下地+パウダー仕事や気合を入れて遊びに行くときは、下地とパウダーの間にファンデーションを使っています。

近所に行くくらいでしたら本当は下地のみで済ませたいのですが、Tゾーンなどのテカりが気になってしまうので、このパウダーで抑えています。

使用感は、朝メイクをした直後は肌の表面がさらさらなのですが、夕方になると少しテカリが気になってくるので、直すときは軽くティッシュオフをしてからパウダーを重ねています。

パウダーの下に使用しているものはこちら。

ファシオのエアリーステイBBはカバー力が高いので、しっかりとメイクをしたい時に。

豆乳イソフラボンUV下地は、程よくカバーしてくれるので、ナチュラルメイクをする時におすすめです。

洗顔料のみでオフOK?落とし方

パッケージには『洗顔料のみでオフOK※単品使用時』と書いてあります。

洗顔のみで落とせるのは、お肌に優しくてうれしいですね。

ただ、このパウダー単品で使用することはほとんどないので、私はクレンジングでオフしています。

下地とパウダーだったらミルククレンジングなど、優しいものでも落ちたのですが、間にファンデーションを塗ると少し落ちにくかったので、オイルクレンジングなどメイクが落ちやすいものを使うと良いかもしれません。

コンパクトの詰め替え方

 
金皿サイズはリニューアル前と変わらないそうなので、新旧どちらのパッケージも使えるのはうれしいですね。

詰め替え方
➀まずコンパクトの裏側にある穴に爪楊枝などを差し込んで中皿を取り出します。
※中皿の下にのりがついているので、触らないように注意してください。

②リフィルをケースから取り出し、中皿の下についているのりは拭き取らず、コンパクトにセットします。

③リフィルのケース裏側にある色番シールを切り離してコンパクトの裏側に貼っておくと、次リフィルを買うときに今使っている色番がわかるので便利です。

コンパクト付属の透明フィルムは捨てずに使ってください。
パウダーとパフの間に挟んでおくと衛生的に良いです。

まとめ


今回はキャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーをご紹介してみました。
キャンメイクは価格帯が低いので学生さんでも買いやすいですよね。

コスパが良く、使い心地も良いので、大人になってからも愛用しています。
良かったら皆様も試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました