【なめらか本舗】豆乳イソフラボンスキンケアUV下地のカバー力は?ノーファンデでも平気?実際に使ってみた

このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。
このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

今回はレビューが多く、評価が良い豆乳イソフラボンスキンケアUV下地について紹介します!

商品の特徴

●お肌をまもる処方設計
低刺激&ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)処方。さらに、なめらか本舗オリジナルの豆乳発酵液※1配合でうるおいを与えます。美容液成分※2を82%配合。
●お肌をきれいにみせる、自然な仕上がり
肌色補正※3効果で色ムラ等をカバー。皮脂吸着パウダー※4が余分な皮脂を吸着してメイク崩れを防ぎます。
●1本6役(化粧水・美容液・乳液・クリーム・UVカット・化粧下地)のラクチン朝ケア
洗顔後 、これ1つでOK。べたつかず、やさしい使い心地です。
●アレルギーテスト済み、皮膚科医によるパッチテスト済み
(すべての方に刺激、アレルギーが生じないというわけではありません)
●無香料・無鉱物油
●SPF40・+++
●石けんでオフできます
※1 保湿成分 ※2 保湿成分(油性、水性)、水 ※3 メイク効果による ※4 シリカ

引用https://noevirgroup.jp/sana/g/g70076/

種類は2種類!

スキンケアUVと、薬用美白スキンケアUVの2種類になります。

色は、スキンケアUVは薄橙色薬用美白スキンケアUVは乳白色です。

使い方

適量(パール粒大)をお顔全体にのばし、なじませてください。

スポンジを使って広げると毛穴もしっかりとカバーしてくれます。

洗顔後にこれ一つでOKと書いてあるのですが、個人的には化粧水や乳液でしっかりとスキンケアしないと、お肌が乾燥してしまうので、スキンケアをしてから本品を塗るのがおすすめです。
 

ファンデは必要?使用感

伸びが良く、ほどよくカバーしてくれて、うるおい感もあります。

しっかりカバーしてくれるわけではないので、近場のお出かけやナチュラルメイクには本品だけで良さそうですが、バッチリメイクをしたい場合はカバー力が足りないので、ファンデーションやコンシーラーを重ねる必要があると思います。

落とし方

本品のみ使用の場合、石鹸で落ちます。

ただ、ファンデーションやパウダーを重ねた場合は、クレンジングが必要になります。

良いところ・悪いところ

・コスパが良い
・低刺激
・石鹸でオフできる
・伸びが良い
・しっとりうるおう

・カバー力があまりない
・夏は崩れやすいとの口コミあり

夏場、崩れやすくなってしまう方は、メイクの最後に皮脂を抑えられるフェイスパウダーを重ねれば崩れにくくなります。

まとめ

今回は、なめらか本舗豆乳イソフラボンスキンケアUVについて、紹介してみました。

程よくカバー力もあり、使用感も軽いので、普段使いにピッタリです。

気になった方はぜひ、試してみてください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました